Sangenjaya street lights

昨日の雨上がり、電線からポタッと落ちてくるあのしずくを受けるまでまったく気づかなかった。

sancha_street_light

三軒茶屋に住み始めてそれなりに長い時間が経ったと思うのですが…、私の目は節穴だったようです。

冷たっ、と上を見上げて初めて知った街灯の作り込んだ感。御神輿を連想させるような形と、障子のようにぼんやりと落ち着いた色味が素敵です。もっとも驚いたのは、街灯の真下までたどり着いた時。

底に「三茶」って書いてある!熱い!

手の込んだ街灯に気づかなかったのはおそらく、写真で天地真理がぶら下がっているようにイベントの告知やら、七夕やクリスマスの飾りやらが付けられていることが多いから。そちらに目が行って、ライトそのものは見ていなかったんだと思います。

三軒茶屋で画像検索してみたら、なじみのない画像がたくさんでてきてびっくり。まだまだ探検できそうです。

—–
Street lights of my town have town’s name on the bottom. Never knew that! I need to explore my neighborhood more carefully and often;)

Sangenjaya street lights

Ratatat, MCR or Cutters again? ; Wear your band tees at sport occasion 3!

これはまずい…。

何もしていないのに、またこれを書く日がやって来てしまいました。今週は本当に何もしていません。なのに「どのバンドTを着よう」ネタは早くも3回目。こうやってひと月ふた月と過ぎ、気づいたらたいした進歩もなく10年くらい経過していた。今、それを思い知った苦しくなったところです。そして、うまい具合にぼんやりし続けられたらの話だけど、この後の10年もこんな感じに過ぎて行くのだと思います。

これはまずい…。さすがにまずい。明日サウナでしっかり考えよう。

band_tee_ratatat
今週は黒が気分。

で、一番に浮かんだのがラタタット。私は、バンドTの中でこのAnvilというところのものが一番好きです。柔らかさとフィット感、それと色落ちも少ないと感じます。でも、金色の虎さんは関西っぽいかな〜。

band_tee_mychemicalromance
本当はこのマイ・ケミカル・ロマンスとか着たいんだけどやめておく。

『Na Na Na Na Na』のTシャツはアメリカで買ったもので、日本公演では販売されなかったんですね。だから、もし知ってる人が見たら「どれだけ好きなのよ?」と苦笑いされること間違いなし。日本でも売っていたメインの砂漠のデザインが一番かっこよかったのですが、このありえない感じが気に入ってこちらに決めたのです。これは身内だけの時に。

band_tee_cutcopy_1
無難にまたカットコピーにしようかな。何枚持ってるんだ?と自分でも思います。

しかもこれ、友人が無言で買ってきてくれたもので、サイズがなぜかL。アメアパ製だから普通のメンズMくらいで済んでるけど、私そんなデブだと思われたかしら?売り切れって言ってたかな?それにしてもカッターズでこのデザインって、どうして?

band_tee_cutcopy_2
こっちみたいなのがカットコピーらしい。でも何年もほったらかしておいたらなんか汚い。洗って来週考える。ちなみに、こちらはアメアパのM。丈が結構短いかも。

最近気づいたのですが、私のバンドTコレクションには「普段も着られるおしゃれでイケてる風のもの」がありません。わざと一番かっこ悪いものを狙って買ってきたんだから当然です。一番モテるバンドTってどこの何だろう?今、ふと考えました。


Ratatat新譜出ましたね。


マイケミは確かこのデザインだったわ。

—–
Which should I wear for tomorrow morning session? I want to go with something black but I just can’t choose.

Ratatat, MCR or Cutters again? ; Wear your band tees at sport occasion 3!

Goodbye Urbanears:(

結局1カ月も使えなかった。私史上最短記録のイヤホンです。

poor_urbanears_1
これですよ、これ。
先月壊れ、渋谷で途中下車するのが面倒という理由でネットで買ったんですね。隣人が強烈にすすめてきたのもあったので。だけど、あっという間に壊れました。

poor_urbanears_2
前回壊れた時、ランニングでの使用が原因のひとつだと感じたので、今回は強いショックを与えずにやさしく使用してきたつもりです。なのにジャック部分の接触が悪くなってしまいました。初歩的過ぎてがっかりです。

そういえば、強烈に進める隣人を制した別の隣人がいました。「これ最悪でしたよ〜。ジャックがすぐ壊れちゃって変えました」。人の言うことはまんべんなく聞いておくものですね。

パッケージや広告のアイデアもスマートなブランドなだけに残念。だって、高い〜。


すごくかわいいんだけど


かわいいだけじゃね。

—–
Goodbye my broken Urbanears. You are cute but I think you need to improve durability.

Goodbye Urbanears:(

New favorite; Kiehl’s rare earth mask

触った時、落とした時に「おおおっ」となるフェイシャルパックです。

kiehls_rare_earth_mask_1
女性がメインターゲットのスキンケアアイテムに『レアアース』などというかわいらしさのかけらもない名前を付ける勇気がすごい。どんなレアな土なのか知らないのに、ちょうど他のが終わりそうだからというだけで買ってしまいました。

kiehls_rare_earth_mask_2
アマゾンホワイトクレイという土だそうです。パック、泥、アイスクリーム、今まで触ったどんなペースト状のものよりきめが細かい。どこか遠くで粒状のクレイ成分を感じるような、すっとさらっとしたテクスチャは触る度に感動してしまいます。

感動は、洗い流した後に再びやってきます。顔の皮膚が落ち着いていると言って伝わるでしょうか?皮膚がおすまししている感じです。私がすまし顔なのではありません。皮膚の色が一段明るく均等になっており、シミや毛穴といった欠点がひとつ良い状態に引き上げられたような状態なのです。

使用は週2回。歳を取ったから週3回は使っていいとする。でも毎日使えたらいいのに!

そう思わずにはいられないスペシャルケアアイテムです。


これね、これ。

New favorite; Kiehl’s rare earth mask

Surprising size localization (?) of Yonex wear

メルカリのトップ画面で目に入ったこのヨネックスウェア。

yonex_size_1
首元ファスナーだったんですね!

atp_wawrinka
(Pic from ATP website)

バブリンカが2014年の全豪で優勝した時のウェアです。

バブちゃんは、全身黒とか今メインの青とか私が似合うと勝手に思っている黄色とかの時にはあまり優勝しないで、こういう微妙な(失礼)ウェアの時に優勝する人です。全仏のキュートなショーツもしかり。でも、優勝した後はさっぱり着なくなるのがおもしろいです。あのピンクチェックのショーツ姿、また見たいな〜。

yonex_size_2
今日のポイントはそこではありません。
この日本人の出品者はアジアのLサイズを買ったようです。ヨネックスは日本のメーカーですから、Lサイズを着ているとなると結構大柄な方かなと想像できます。

でも、あれ?

yonex_size_3
同じシャツが、ヨーロッパだとMサイズに、アメリカだとSサイズになるようです。そんなバカな!

でも、先日有明でStan The ManのTシャツを買おうとしたらSが売り切れていたんですよね。競技用と一般用だとサイズが違うのかしら?

ちなみにヨネックスの競技ウェアにはキシリトール成分みたいなものが入っているのでひんやりするとかなんとかバブちゃんが言っておりました。にもかかわらず、彼はいつでも汗だくでウェアがぴったり張り付いてますね。速乾についても追求してもらうといいかもしれません。

Surprising size localization (?) of Yonex wear